読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ローレライ

日記

見てきた。うーん、役者がすごいな。CGは正直………だったのだが、逆に演技が映えたのだろうか。(単純に役所広司好きだというのもあるんだが。)

日本の映画は、CGを使うのが下手なものが多いように思う。CGに頼り切ってしまったら、薄っぺらになることは避けられない。CGは効果的に使えば非常に強力な手法になりうるのだから、もったいない。

理系・ハードSF好きの自分としては悩ましいものがあったのだが、その辺には目をつぶった上で、結構楽しめるものだった。がんばれ日本映画。

もう一本くらい見たいなぁ…。