読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プラネタリウム

プラネタリウムを見に行った。なぜか伊勢原市立こども科学館。

投影機をしげしげと眺めていたら、オペレータから声をかけられた。興味がおありですか?もしかしてプロの方ですか?いえ、アマです。昔作っていたので。みたいな話をする。

何でも18年前から使っている投影機だそうで、機材自体は問題ないものの、電球はもう製造されていないらしく、ストックされているだけで終わりだそうだ。また、コンピュータシステムの入れ替えを、12/04から行うらしい。

投影機自体はオーソドックスな2球式で、オペレータの背後の壁に固定式スライド投影機、横に回転式のスライド投影機、さらに投影機の前方に惑星投影機と言った構成。

オペレータの方はそれなりの年齢だと思ったが、次はバーチャリウムが使いたいと言っていて、やっぱりこの手の職種だといくつになってもそうなんだろうなぁと感じた。こういうのをみていると、やっぱりまた作りたいなぁとか思ってしまう。

最近はなぜかプラネタリウムが流行っている(メガスターのせい?)が、実際のプラネタリウムって、流行とは無縁の時間感覚があるなぁと感じる。何より、それが良いわけで。

自分で作っている頃はあまり他のプラネを見ていなかったので、これを機会にいろいろ見てみたいなぁ。