読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日はのんびり自分のことを

考え事

映画(DVD)を見て、その後iTunesで音楽をかけながら本を読む。ちょっと前に見つけたJavaの本なんだが、Javaって湯気のたったカップのマークなので、なんだかのんびりな感じだ。(関係ない。)夜はXXXな人たちと飲み。何だか昨日も飲んでた気がするが、こっちも大切な、大好きな人たちだ。(と、昨日をきっかけに強制的に気付かされたので、行くことにしたんだが。)ま、私はドライバーなので、結局のところ飲めないんだけれど。

のんびりといろんなことを考えた。自分はモノを考えるのが大好きで、集中しているときと寝ているとき以外は、常に何かを考えているらしい。別にすごいことを考えているんではなくて、つまらないこととか、どうでも良いことばかりだが。今日は珍しく、ここしばらくのこととか、この数年間のこととかを考えた。

自分は人付き合いが下手で、自分を含めて『人』があんまり好きではないと思っていたのだが、最近思うに、どうやら結構人間好きだったらしい。正確には、普通の表面的な人付き合いはむしろ得意だったのだが、プライベートに進入するような付き合いはこれまでは全くダメだった。この数年間で、多少かもしれないが変わったのだと思う。今自慢できるものは、実は自分の技術でも何でもなく、思い出と友人なのだな。なんだか、普通の人だったんだなぁ、自分も。

気付くのが遅すぎるけれど、手遅れではなくて良かったと思う。形にならないものだから、誰にも理解してもらえないかもしれないが、今のところ最も大切にしたい事柄の一つだ。この数年間が無駄ではなかったと、自信を持って言える。(が、ネタがネタだけにいうのは恥ずかしいなぁw)

何だか変な文章を書いているが、今のこの気持ちをどこかに残しておきたいので、ここに記す。