読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Perlセットアップ

Perl

昨日Perlモジュール関連をセットアップした。ncftp、expatを導入してからCPANシェルをセットアップ、XML::Parser、DBI、LWP、SOAP::Lite、…等々、必要なものを入れる。Class::DBIは失敗続きでこれまで入れていなかったのだが、いい加減に使ってみたいのでエラーメッセージを読みつつインストール。どうやら依存関係をクリアできていなかったようだ。一つ一つ足りないものを補っていくことでまともにインストール可能だった。HTML::TemplateとTemplate-Toolkitを入れてほぼ完了。相変わらずXML::Atomのインストールに失敗するのだが、どうやらXML::LibXSLTあたりで問題が起きるらしい。XML::LibXSLT自体はインストールできているようなのだが。Tigerはlibxslt標準装備なので喜んでいたのだが…何かそれだけではだめなのか。ふむ、後で探ってみよう。

ついでにCatalystも入れておく。上記のようなことがあるので心配していたのだが、これは問題なくインストールできた。

このとき気づいたのだが、標準のSQLiteは3.1.3なのか。これまで使っていたのが3.0.7だった気がするので、微妙にアップグレード。まぁ、そんなに微妙なバージョンの差が問題になるほどシビアな使い方はしていないはずだが。(SQLiteは、何やらSpotlightで使うDBMSらしい。というわけで、Tigerからは標準で入っている。)